リサイクルの材料を使ってDIYを行うには、ある程度の知識が必要となります。 簡単に作れる物から少し手の込んだものまで、それぞれのスキルに合わせて挑戦してみましょう!

用意するものは、配送業者などで使用している木製のパレット、ペイント、グルーガン、電動のこぎり、ニス、ハケです。

近所の業者やホームセンターに相談すれば無料で古いパレットを提供してくれます。また、ゴミ収集場所に問い合わせすればもらえたりします。ホームセンターであれば、その場で分解して図面に合わせてカットしてもらえば電動のこぎりは不要です。

このパレット=物が乗せられていた面に好きなカラーでペイントをして1本ずつ接着しテーブルの面にします。 あとは脚と面をグルーガンでつければ簡単リサイクルの完成です。作り方は分解してまた着けるだけでとてもシンプルなDIYです。廃棄物をリサイクルするのは環境にも良い作り方です。

売っている端切れ革を使ってできる、簡単なDIYをご紹介します。 自宅でパソコンを使う方は多いと思うのですが、古くなったマウスパットをリサイクルして、簡単DIY体験に挑戦してみましょう。

ビンテージ感あふれる革製マウスパットの作り方をご紹介します。 準備するものは、古くなったマウスパットと、革製品に使える接着剤、端切れ皮です。 端切れ皮は100円ショップなどでも売っています。今回はマウスパットをリサイクルします。

まずは端切れ革を、マウスパットのサイズよりも少し大きめに切ります。端切れ革は色や質感の違うものを複数枚用意し、貼りあわせても味が出ます。

自宅にある不要な革製品をリサイクルしてもOKです。切り取った革の後ろ側に接着剤を塗り、マウスパットに貼り付けて完成です。